栗田咲子 Kurita Sakiko 2006

「やぎさん」(2006)
紙に水彩

月の砂漠が頭をよぎり、でもこれは山羊だし。
村上春樹が描いたふたつの月よりもかなり前
ひょっとしたら栗田さんはすでに見ていたのかもしれない。