吉原英里「ミロの椅子・太陽」2009年新作



ミロの椅子イス太陽 タイヨウ 2009年   45×60

 ¥59,000 (with frame /額入)


協賛:古道具屋 MASA (市瀬政義氏)

木鉢  1880年 明治(山形) 木/不明
天井板  1860年 明治(新潟) 木/栗
まな板(餅板)  1860年 明治(新潟) 木(朽)

幸せの黄色「桜と椿のその」2006年作品。栗田咲子 kurita sakiko



栗田咲子さん、来年の中之島、国立国際美術館「絵画の庭」
(2010年1月16日から4月4日/終了)に選抜されました。

112.1×145.5 キャンバスに油彩


2009年注目の栗田咲子新作「御殿の外」gallerymorningkyoto



gallerymorningkyotoオープニング企画「install」展

「御殿の外」
oil on canvas
91×91/S30

蓮の絵、安井寿磨子Yasui Sumako「版画旅行展」の風景


白い真昼 11/30  32×84㎝
額装共(53.5×105㎝) ¥78,000円(税込/81,900円)
エッチング+手彩色


木作業台 65000円 1890年 明治(福島) 木/栗

「針路」茶之木絵里 Chanoki Eri 版画旅行展



茶之木絵里 針路(リトグラフ)2009年 42.3×61.8
シートと額 37500円
※販売済み

神戸の海からの発想
船とクジラが一体化
未来への推進力


略歴→gallerymorningkyoto

Seed連作。2009年新作。かわりゆく小さな世界


一つのモノはひとつのもうひとつを意識して

求めたり、離れたり、関係性のある一つの世界で生きている

「ここにいるよ」

よく見るといくつものメッセージが聞こえてくる


「seed・変わりゆくもの」 2009年
9.7×13  木版凹版
●1/10 ●2/10

河崎ひろみ Seed・連なる黒いまる



小さな動き、小さな音、目を見はり、耳を澄まし

2009年新作
「seed・連なる黒いまる」
木版 12×14.5 
●1/10  ●2/10 

河崎ひろみ kawasaki hiromi あらゆるものと小さなひとつのために05-P3


ふかーいところ、熊野の森のハッパの下や体の中の毛細血管の先の
そんなところにある命のことを
感じてしまう

熊楠の顕微鏡のなか、乾ききる一歩手前の粘菌のこと


「あらゆるものと小さなひとつのために」(05-P3) 2005年
11×8.5 木版 
●6/30

「版画旅行」吉原英里「夏の影‐ユリ」



夏の影‐ユリ (11/30) 2008  12×15
シート15,000円(税別)



まな板(餅板) 1860年 明治(新潟)木(朽)古道具MASA