田中奈津子 Tanaka Natsuko 「海のプレゼント」

「プレゼント・スピリット」2009年12月の田中奈津子の新作」「海のプレゼント」
めでたさ一杯、鯛のカップル。正月が近い

14700円

マツモトヨーコ「京都おみやげマッチ箱」2009年 ¥350

京都を歩き回るのが大好きなマツモトヨーコさんが描く洛中の風物詩
表10景、裏5景の組み合わせ。
カラーコピー仕上げ、直筆のサイン入り

ひと箱350円、外国の方へのクリスマスプレゼントにいかがですか 

完売しました。ありがとうございました。

成山亜衣「女には固いモノを」Nariyama Ai

「気持ちの奥にあるもの」
テーマに沿って描かれたモノのも、やはり、NARIYAMAワールドがしみ通る
-
-
-

早起きの彼女は、朝の光りの中で絵を描く


小品:女には固いモノを 18×14cm 

彼女自身が「おつゆ描き」と呼ぶ手法が生き物の表皮に生命観を流し込む

濱野裕理「あのときあっていまにないもの」Hamano Yuri


下地を作る。そこに、あるときイメージが浮き上がってくる


その一瞬の出来事が、写しとられる


「あのときあっていまにないもの」
150x210mm パネルにアクリル、ラッカー塗料 

岡林真由子 Okabayashi Mayuko 2009 「少しだけ待つ」

ギャラリーモーニング企画展。「気持ちの奥にあるもの」

テーマに基づいての作画

いろんな寄り道をしながら老境になって至る、そんな達観の筆運び、、、と見る人もいる

-

-

小さいけれど、無数の物語が交差する

-

-


●岡林真由子

「少しだけ待つ」22.0×27.3cm 売却済み


「リビングにアートを」ギャラリーモーニング

河崎ひろみ 「あらゆるものと小さなひとつのために」2009 D16


小さな作品
小さなデッドストックの額に入ってる

黄色がきわだつ

11x11cm
紙に油彩、鉛筆、色鉛筆

机の前に立てておきたい作品
●sold

ギャラリーモーニングの出来事・晩秋

12月3日から新しい企画展が始まります。
クリスマスシーズン、プレゼントにできるような小さな心動くアートを集めました

●Present Spirit 2009年12月3日(木)〜23日(水)

その1
「気持ちの奥にあるもの」 
出品者:上村亮太 岡林真由子 田中奈津子 成山亜衣 濱野裕理
http://gallerymorningkyoto.com/diary/pg136.html

その2
「今の気持ち、贈る思い」ーーありがとうの気持ちを伝えるものーー
出品作家:篠原勝之、マツモトヨーコ、河崎ひろみ、吉原英里、大山幸子、美崎慶一、
栗田咲子、西村公一、上田三佳、境泰子、茶之木絵理

ドローイングや版画を中心に展示しています。
http://gallerymorningkyoto.com/diary/2009PresentSpirit.html

リビングルームや玄関にも似合う作品を取りそろえました

紅葉の名残が残る京都散策のおりは、ぜひギャラリーモーニングへ