藤井敬子 Fujii Keiko 90年代の版画作品。その3 Print of Japan

Automne 10/30 1992 11000
エッチング 100×75


gentle 5/20 1992 11000
エッチング 100×75


時間泥棒 6/30 1992 11000
エッチング 100×75


販売中 On Sale gallerymorningkyoto

mail : gallerymorning@ybb.ne.jp

藤井敬子 Fujii Keiko 90年代の版画作品。その2 Print of Japan

Livre 8/30 1992 11000
エッチング 100×75



Torso 6/30 1992 11000
エッチング 100×75


food 9/30●  1992 11000
エッチング 100×75



販売中 On Sale gallerymorningkyoto
mail : gallerymorning@ybb.ne.jp

藤井敬子 Fujii Keiko 80年代の版画作品。Print of Japan

HISTORY-CAN 3/20 1983  
エッチング、アクアチント 130×90



LEO 10/15 1986 10000
エッチング 120×100




夢見の座 4/15 1986 12000
エッチング、アクアチント 146×101



ALICE PARK-Bird Island- 7/30 1988 16000
エッチング、アクアチント 165×250


販売中 On Sale gallerymorningkyoto
mail : gallerymorning@ybb.ne.jp

藤井敬子 Fujii Keiko 90年代の版画作品。その1 Print of Japan

fairy 2/30 1993 10000
エッチング、アクアチント 235×150




Passion flower 2/30 1993 10000
エッチング、アクアチント 24×15




le triangle 8/20 1994 11000
エッチング、アクアチント 100×75



la baleine 7/20 1994 11000
エッチング 100×75



la sieste 3/20 1994 11000
エッチング、アクアチント 100×75



la famille 6/20 1994 11000
エッチング、アクアチント 100×75


ご覧になりたい方はお手数ですが事前にご連絡ください。
よろしくお願いします。
 gallerymorningkyoto
mail : gallerymorning@ybb.ne.jp

藤井敬子 Fujii Keiko 80年代の版画作品。その1Print of Japan

Man and Woman-Hands- 4/17 1983 7000円
エッチング、アクアチント 218×150


Opener 4/12 1983 5000円
エッチング、アクアチント 80×55



season of glass-s 8/20 1983 7000
エッチング、アクアチント 200×180



Tree-s 14/20 1983 5000
エッチング、アクアチント 130×90



BANANA FISH 15/20 1982 5000
エッチング、アクアチント、手染め雁皮紙 120×100



販売中 On Sale gallerymorningkyoto
mail : gallerymorning@ybb.ne.jp

美崎慶一 Misaki Keiichi  「鴨川」2010年作品 kyoto art contemporary

京都の町の真ん中を鴨川は、ゆっくり流れてゆく
木造建築の屋根は右に左にかたむきながら

いいバランス

一直線にはない魅力

三条大橋からながめる河原に
マッシュルームカットのレノンが瞑想しているよう

現代アート作品  F15/65.2×53㎝/acrylic on canvas

今日も誰かが歩き
誰かがすわって

みずと
じかんが

流れてゆきます。

gallerymorning@ybb.ne.jp

上村亮太Uemura Lyota Exhibition “Small winter tour”「赤い水泳帽」


「赤い水泳帽」
1万点を越えたドローイング作品の中からの一点。
●sold


Uemura Lyota Exhibition “Small winter tour”

2010年11月30日(火)〜12月12日(日)/終了しました。

美崎慶一 Misaki Keiichi 2010 gallerymorningkyoto展覧会 「野良金魚」2010年作品 

人間の手からこぼれ出るもの
逃げ出すもの

野良金魚

子供たちさえ、すくわない


Stray goldfish(野良金魚)
oil on canvas 2010
M20 52,000円 税別

美崎慶一 Misaki Keiichi 2010年 案内状 botanical garden

羊歯を踏み分けて
森に入り込む

町とは別世界

風景ペインティングに重ねられた線
ドローイングはビジュアル脳に映った視線の対象物

余白は見るモノの想像力に任せられた部分


案内状作品
botanical garden(植物園)
oil on canvas 2010
F30 84,000円 税別

お問い合わせ gallerymorningkyoto
gallerymorning@ybb.ne.jp

美崎慶一 Misaki Keiichi 2010年新作 4mile beach


有色人種の泳ぐ浜辺
亀はどこにでもやってきて
ダイバーとの距離感を保っている


ハワイ島 

4 mile beach(フォーマイルビーチ)
oil on canvas 2010
P30 84,000円

栗田咲子・プロフィール kuritasakiko


栗田咲子 略歴

1972 岡山県生まれ 
1997 京都市立芸術大学大学院美術研究科修了

主な個展
1995年 ‘96 ‘98 ‘01 ‘02 ‘04 ギャラリーココ/京都
1999年 ‘00 ‘01 ‘03 ‘05 ‘07 ‘08 FUKUGAN GALLERY/大阪
2007年 ギャラリーデン(大阪)
2009年 新作と、そして、もう一度みたい栗田咲子展 install ギャラリーモーニング/京都
2009年-2010年 「数珠の茂み」FUKUGAN GALLERY/大阪

2010年「お八つの友」ギャラリーモーニング/京都
2011年 大阪アートフェア FUKUGAN GALLERY/大阪
2010年 「絵画の庭〜ゼロ年代日本の地平から」(国立国際美術館/大阪)

主なグループ展
1997年 栗田咲子・喜多順子展 ギャラリーココ/京都
1997年 神戸アートアニュアル’97展 神戸アートビレッジセンター/兵庫
2000年 VOCA展2000 上野の森美術館/東京
2000年 LIKENESS展 ギャラリーココ/京都
2002年 art in transit vol.3展 ザ・パレスサイドホテル/京都
2004年 Art Court Frontier展 2004 アートコートギャラリー/大阪
2005年 I am beautiful 展 PHギャラリー/ニューヨーク
2006年 「リトルストーリーズ」/FUKUGAN GALLERY/大阪
2006年 Concrete 2006展 同時代ギャラリー/京都
2007年 栗田咲子・寄神くり展 TAKEFLOOR/東京
2008年 是が非の絵画展 (株)大和プレスビューイング・ルーム/広島
2008年 Exhibition as media 2008 LOCUS展 神戸アートビレッジセンター/兵庫
2010年10/26-31 「芸大からの光ー現在から未来へー」(ギャラリーヒルゲート/京都

2011年「In My Room」 FUKUGAN GALLERY/大阪

栗田咲子 2010年ドローイング新作 New work of 2010 Sakiko Kurita [drawing]

ドローイング 28×38 

テレポーテーション  紙に水彩  ●(販売済み)

苑の奥   紙に水彩

道草    紙に水彩

ネズミ   紙に水彩

TRANSPARENT NATUREL 1  紙に水彩、コラージュ

鴨と鎖   紙に水彩

吉原英里作品。Yoshihara ERI Graphic artist of Japan 浜口陽三誕生100年記念銅版画大賞展入賞の画家の椅子シリーズ「セザンヌの椅子」「ミロの椅子」「レジェの椅子」の3点


画家の椅子シリーズ


セザンヌの椅子

ミロの椅子

レジェの椅子


各126000円 エッチング・ラミネート」

吉原英里は銅版画家。
初期の作品からインクが載る雁皮紙と洋紙の間に和紙や海外のグラフィカルな印刷物を挟み込む手法で制作を続けている。
「ラミネート」と名付けられた手法は彼女独自の表現方法


※「版画旅行5−はじまりの風景 マツモトヨーコ 吉原英里版画展」開催中
新作、小品を展示しております。
(2013.3.5-17/gallery morning

川島慶樹作品。マーサ。Carver in Japan KAWASHIMA KEIJU

Martha

とらわれのないカタチ

不況の時ほど
そんなカタチを見ながら
未来を思う

企業を引っぱるトップの人たちは、そんなふうにアートに触れて欲しい

・・・・・
・・・・
・・・
・・

ポリエチレン、まな板に使う素材を色を決めて生産し
固く粘りのある素材に挑戦した
花のような鳥のような
劣化しない造形

川島慶樹作品。フラミンゴ。Carver in Japan KAWASHIMA KEIJU


Flamingo
h245 w80 d70
アセテート、ローズウッド ●販売済

KAWASHIMA KEIJU Exhibition アツイ9月。川島慶樹展。立体への愛着


人生に花を残す


川島慶樹展 Kawashima Keiju Exhibition
”a little CRAZY CLASSICS”
2010.9.7[tue]-19[sun]

作品
Fat tail
h900 w240 d250 (mm)
ポリエチレン ローズウッド 花梨 ガラス 

夏休みの宿題、ことばの標本。Message

虫取り網をもって南禅寺山に出かけた頃

同学年のともだちが何人か一緒だった

「ポパイ」を手にワークブーツを買うとき

友達の赤線を引っぱった「アウトドアー」を参考にした


5人の同級生

4人のマージャン

3人の旅行仲間

2人の・・・


そうそう、Macintoshが発売されたときも多くの仲間が集まった

Twitterにも使い方でそういう世界があるらしい

iPhone、iPadを持つ人への連帯感もあの時に比べれば希薄


人は、知らないことの解答を人に求めてた

いまは、検索


・・・・・・・・・・・


アグネスラム、手塚さとみ、山口百恵・・・・

懐かしい雑誌の表紙、篠山紀信の写真


2010年、夏、再編集



手にとって見ることができます。

ギャラリーモーニング

9月4日土曜日まで

HIROTA YOSHINO newface presentation 廣田美乃 2010.6/15-27


日常の生活のなかで、とても小さくて微妙で、
気がつくと消えてしまっていて、
ことばにするほどのことでもないような、
そんなヒトの表情や姿勢や、感情なんかは、
リアルなのにどこか非現実的で、
ぼんやりとしていて、なぜか、気になってしまう。
そんなふうなものを描いて、集めてみました。


略歴

1987  京都市生まれ
2007  京都市立芸術大学美術学部美術科入学
2011       京都市立芸術大学美術学部美術科 油画専攻卒業


<個展>

2010 ギャラリーモーニング(京都)
2011 ギャラリーモーニング(京都)
2012 レティシア書房(京都)、ギャラリーモーニング(京都)
2013 ギャラリーモーニング(京都)
2014 ギャラリーモーニング(京都)
2015 ギャラリーモーニング(京都)

<グループ展>
2008   uni展(京都市立芸術大学油画制作室)
     マユネーズ展(京都市立芸術大学大ギャラリー)
     告白展(京都市立芸術大学大学会館)
2009   28℃展(京都市立芸術大学油画制作室)
     未知展(京都市立芸術大学大学会館)
     四条ストリートギャラリー(みずほ信託銀行京都支店)
2010 「Present Spirit ただひとつだけの 2010」
    (ギャラリーモーニング/京都)
2011 「Present Spirit ただひとつだけの 2011」
    (ギャラリーモーニング/京都)
2012  トーキョーワンダーシード2012(入選)
   「Live with ART 2012」(ギャラリーモーニング/京都)
2013  2013京都美術ビエンナーレ(産經新聞社賞受賞/京都文化博物館)
    京展2013(市長賞/京都市美術館)
    2013-14「Pray」(ギャラリーモーニング/京都)
2014      Favorite Art view Favorite Art 2014ギャラリーモーニング/京都)
2015   「FACE 面」(ギャラリーモーニング/京都)
     GYEONGNAM INTERNATIONAL ARTFAIR(韓国)
             「おんなのこ博覧会」(平出晴夫が選んだ※を生きるおんなのこ博覧会)
    (FUMA CONTEMPORARY TOKYO)

Fukumura Mami 福村真美 「午睡」2010年・・・おいしいお茶のじかんのために


福村真美「午睡」

S10号 oil on canvas
日当たりのいい部屋。座り心地のいいソファ
しあわせのじかん、その断片

Yamabe Yasushi 山部泰司 「レオナルド・ダ ヴィンチ誕生の森5」「ゴシック・モダン」


無限に続く、ポロック的背景(アクリル)。ダ ヴィンチの描いた木と現代の樹木(テンペラ)が編集されていいる

2010年の画面に記憶の森が描かれる

●「ゴシックモダン」小品
レオナルド・ダ ヴィンチ誕生の森5」

misaki Keiichi 美崎慶一 2010 「鯉」 F30

水面に光りが映り込む
もう一層深いところに魚類がおよぐ
底は割愛されているように見える

深いところにあるレイヤー

底は
ソラを反射する

言葉にする前の思考は
語りかける相手を待っている


美崎慶一作品 80000円 税別

長尾ふみ Nagao Fumi 「ベランダ」

初個展作品。
何気ない日常のワンシーン。じっくりと見据えて、じかんを投入して、描ききる。しっかりした描写力、そして情景を捉えるちから。
ケータイ、デジタル一眼、若い人々が「撮りたい」と思った光景をカメラを使って自在に切り取りはじめて、写真はとっても面白くなった。
現代美術のニオイのする写実、絵の世界もジンワリと、なんだか楽しくなりそうな予感

リンク:・・・・初個展に花を贈る前に

マツモトヨーコ「楽しき日々」。人生の節目にアート作品を


楽しき日々

※エディション完売いたしました。

「自分らしさをカタチに」
「アート作品を記念の一品に」