美崎慶一 MISAKI Keiichi 「うみをわたる」


美崎慶一 MISAKI Keiichi 
「うみをわたる」Cross the sea  (2019)
Acrylic on canvas  F10/45.5×53cm
●sold

僕の出身地神戸は山と海が近い。町全体は坂になっていて、自転車で南へ下るとしばらくして海にたどり着く。フェリー乗り場の小さな港や、川の河口の小さな浜が東西広いエリアに分布している。神戸といえば神戸港が有名だが、この小さな海は、地元の人しか知らない場所だ。
 海に行けば、岸壁で釣りをしたり、浜で遊ぶことも出来た。こう書くと田舎の話しのようだが、都会の話し。それなりに汚れた海だ。僕はそこで遊びもしたが、海をただ見るのも好きだった。日ごろ目にする風景の中で水平線は最大限遠い場所だ。異なる世界に手が届きそうな感覚で、水平線の近くを渡る船を眺めていた。
 
行きは自転車でスイスイ下り坂。楽なものだが、
帰りは延々登り坂。
この風景は体力的に神戸港。


0 件のコメント: